ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

opensuse:opensuse_13.2

openSUSE 13.2

インストーラ起動オプション

インストーラー起動オプションは次のとおり。

項目 備考
LanguageEnglish(US)
Video ModeDefaultビデオカードのドライバインストールが完了するまで、ビデオカード - モニタ間の接続は DVIにすること。
Display Port の場合、モニタを正しく認識せず、ちらついて作業が困難。
SourceDVD次回は USBメモリを試すこと
KernelDefaultBIOS で ACPI周りを有効にすること
DriverNo

インストール

パーティション

ソフトRAID (mirror) を提案してくれないので、手動で RAID 設定。

Firewall and SSH

項目
Firewalldisable
SSHenable

ソフトウェア構成

Online Update一巡後、追加する。

項目 名称 備考
OSopenSUSE 13.2-
追加パッケージPatterns:Base DevelopmentVMware Workstationで必要となる
Patterns:Linux Kernel Development
Languagese:Japaneseibus-anthy等
個別:lsbChrome用
ベンダドライバAMD Catalys Proprietary Display Driver - Linux x86 & Linux x86_64今回から one-click-install を使用
アプリVMware Workstation12.0.0 build-2985596 (2015.09.28)
12.1.0 build-3272444 (2015.12.23)

grub設定

grubメニューをテキストにする

  1. [YaST] → [System] → [Boot Loader] → [Kernel Parameters]を選択する。
  2. [Use Graphical Console] のチェックを外す。

OS設定

NTP設定

  1. [YaST] → [System] → [Service Manager]で [ntpd] が [Enabled]であること。
  2. [YaST] → [Network Services] → [NTP Configuration]
    1. [Start NTP Daemon]で[Now and On Boot]を選択
    2. [Add]で[Type]を[Server]、[Server Settings]の[Address]で[Public NTP Server] → [Japan] → [jp.pool.ntp.org]を選択する。
  3. その他は既定値のまま。

キーボード設定

lenovo 55Y9053でトラックポイントを使用した垂直スクロールを設定する。
標準でトラックポイントを使用できる。

ビデオドライバ設定

その他設定

  • $HOME./ssh/authorized_kyes設定
  • ibus-anthy を有効にすると、初めから日本語入力になってしまう。
    これを避けるため、 IBus-Anthyの設定で[Input mode] を [Latin]にしておくと、初回入力時に日本語入力にならない。
opensuse/opensuse_13.2.txt · 最終更新: 2015/12/23 20:44 by dummy@dummy