ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

unclassified:delegatge_01

DeleGate SOCKS Server を使用したリモートデスクトップ接続

リモートデスクトップにはSOCKSクライアント機能が無い。その為、外部へのアクセスがSOCKSサーバで提供されている環境でリモートデスクトップを使用する為には別途SOCKS クライアントを用意する必要がある。

ここでは、SOCKS クライアントとして DeleGateを使用する方法を挙げる。

接続環境

遠隔地にあるWindows ServerにSOCKSサーバ経由でリモートデスクトップ接続を行う。

準備

  1. DeleGate Home Pageから最新版を入手する。
  2. 適当なフォルダに展開する。

設定

  1. コマンドプロンプトを「管理者として実行」で起動する。
  2. Delegateを展開したフォルダのbinに移動する。
    D:\Downloads\dg9_9_7\bin>dir
     ドライブ D のボリューム ラベルは ボリューム です
     ボリューム シリアル番号は 7ED1-FBA4 です
    
     D:\Downloads\dg9_9_7\bin のディレクトリ
    
    2014/03/02  21:24    <DIR>          .
    2014/03/02  21:24    <DIR>          ..
    2010/03/31  20:18         3,358,720 dg9_9_7.exe
    2010/03/31  20:19            37,352 dgforkpty.exe
    2007/12/30  20:19           113,152 dgzlib1.dll
    2007/11/07  20:34         1,118,208 libeay32.dll
    2007/11/07  20:34           270,336 ssleay32.dll
                   5 個のファイル           4,897,768 バイト
                   2 個のディレクトリ  22,910,758,912 バイトの空き領域
    
    D:\Downloads\dg9_9_7\bin>
  3. 以下のコマンドを実行する。
    D:\Downloads\dg9_9_7\bin>dg9_9_7.exe -P1080 SOCKS=<SOCKS Server>:1080 MYAUTH=<User ID>:<Password> SERVER=tcprelay://<Windows Server>:3389
    • -P1080
      DeleGateのリッスンポートを設定
    • SOCKS=<SOCKS Server>:1080
      SOCKSサーバをURIもしくはIPで指定する。併せて SOCKSサーバのリッスンポートを指定する。
    • MYAUTH=<User ID>:<Password>
      SOCKSサーバ上のユーザIDとパスワードを指定する。SOCKSサーバで認証が行われていない場合は MYAUTH を省略する。
    • SERVER=tcprelay:\/\/<Windows Server>:3389
      接続先 Windows Server のIPもしくはDNS名とポート番号(通常は3389)を指定する。
  4. DeleGate の Admin設定を行う。
    CAUTION: ADMIN is not specified.
    You must declare your E-mail address.
    ADMIN=hoge@hoge
    ADMIN=hoge@hoge ... OK ?  [y] / n / x(abort): y
    • ADMIN=hoge@hoge
      適当な文字列で構わない。
  5. 「サービス」の「スタートアップの種類」で「自動」もしくは「手動」を選択する。
    Set Automatic Start on System Startup ? [y] / n : n
    OK. Parameters are saved in registry:
    "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DeleGate-P1080\Parameters"
    
    OK. Environments are saved in registry:
    "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DeleGate-P1080\Environments"
    OK. The service is created successfully.
    OK. The service started successfully.
    
    D:\Downloads\dg9_9_7\bin>

接続

Windows 7にて稼動する DeleGate に対して、リモートデスクトップ接続を行う。 リモートデスクトップ接続は SERVER 設定で指定した Windows Server へ SOCKSで設定したSOCKSサーバ経由でリレーされる。

サービスの削除

設定を行うと「サービス」に「Delegate Server -P<ポート番号>」サービスが作成される。

このサービスを削除する手順は以下のとおり。

  1. 削除したいDeleGate Server のポート番号で再度設定を行う。ポート番号が同じであれば、その他の引数は適当で構わない。
    D:\Downloads\dg9_9_7\bin>dg9_9_7.exe -P1080 SERVER=SOCKS
  2. DeleGate の Admin設定を行う。
    CAUTION: ADMIN is not specified.
    You must declare your E-mail address.
    ADMIN=hoge@hoge
    ADMIN=hoge@hoge ... OK ?  [y] / n / x(abort): y
    • ADMIN=hoge@hoge
      適当な文字列で構わない。
  3. 既にサービスがあるので削除してよいかと確認が出るので、[y]を選択する。
    The service `DeleGate Server -P1080' exists.  Delete it ? [y] / n : y
  4. 新しくサービスを作成してよいか確認が出るので、[n]を選択する。
    Create a new service ? [y] / n : n
  5. 処理が終了する。サービスからも当該ポートのDelegate Serverが削除される。
unclassified/delegatge_01.txt · 最終更新: 2014/03/09 17:33 by dummy@dummy